玉名工業高等学校


Tamana Technical High School - 工業人たる前によき人間たれ -

HOME > 学校案内

IMG_0696.JPG

学校の概要

 熊本県立玉名工業高等学校は、熊本県北における工業教育の中核として、地域の期待を担い、昭和38年4月に第1期生が入学。平成24年度には学校創立50周年が実施され、新たな歴史を作り始めました。現在、機械科(2クラス)、電気科、電子科、工業化学科、土木科の5科18クラスに740名が在籍し、これまでの卒業生は1万1千名を超え、地元産業界をはじめ全国各地で優秀な工業技術者として活躍している。平成12年には当時西日本一といわれた実習棟が完成し、平成20年度末には教室棟・管理棟・体育館の耐震改修・改装工事が順次終了し、地域や日本の産業界を支える有為な人材を育てるのにふさわしい教育環境が整っています。

教育指導の方針 - あすをひらく人づくり -

 1 規範意識の確立と豊かな人間性の醸成
 2 基礎的・基本的な知識・技能の習得と課題解決能力の育成
 3 健康な身体とたくましい精神力の育成
 4 日本人としての自覚と国際意識の高揚

教育目標

 「工業人たる前によき人間たれ」をスローガンに掲げ、「明朗 誠実 自律 協力 勤勉 工夫 健康 安全」の教育綱領に則り、「当たり前のことを、当たり前に」を合言葉に、心豊かで個性に富み、活力にあふれ、礼節をわきまえた人間性の確立に努め、わが国の産業の振興や地域の発展に寄与できる実践的技術者を育成する。

教育重点目標

(1)産業界や地域に貢献する人材の育成
 ア ものづくり教育を通した人づくり
 イ 資格試験への挑戦
 ウ 「生きる力」の醸成
 エ 学習習慣の確立

(2)人としての基本を大切にした教育
 ア 部活動を通した人間教育
 イ 人権教育の推進
 ウ 道徳教育の推進

(3)卒業時の確実な進路保障
 ア 進路指導の充実
 イ キャリア教育の振興・推進
(4)地域貢献活動の推進
(5)一人ひとりを大切にした教育
(6)安全教育並びに学校環境の整備充実

CIMG0974.JPG

学校長あいさつ

第19代学校長 松下幸美 が目指す、人づくり・学校づくりなどについて掲載しています。

詳しくはこちら

IMG_0004.JPG

学校沿革

本校の創立以来の歩みについて掲載しています。

詳しくはこちら

CIMG0982.JPG

生徒数・卒業生数

本校の在籍者数や卒業生数を各科ごとに掲載しています。

詳しくはこちら

IMG_0010.JPG

学校評価

年度末に実施している学校評価を掲載しています。

詳しくはこちら