玉名工業高等学校


Tamana Technical High School - 工業人たる前によき人間たれ -

HOME > 学校案内

IMG_0696.JPG

学校の概要

 熊本県立玉名工業高等学校は、熊本県北における工業教育の中核として、地域の期待を担い、昭和38年4月に第1期生が入学。平成24年度には学校創立50周年が実施され、新たな歴史を作り始めました。現在、機械科(2クラス)、電気科、電子科、工業化学科、土木科の5科18クラスに740名が在籍し、これまでの卒業生は1万1千名を超え、地元産業界をはじめ全国各地で優秀な工業技術者として活躍している。平成12年には当時西日本一といわれた実習棟が完成し、平成20年度末には教室棟・管理棟・体育館の耐震改修・改装工事が順次終了し、地域や日本の産業界を支える有為な人材を育てるのにふさわしい教育環境が整っています。

>>>学校案内ページのリンクは下にあります。

平成26年度 玉名工業高等学校 教育目標・方針
「工業人たる前に、良き人間たれ」  ~ものづくりは人づくりから~

1 人づくりの柱

  • ・キャリア教育による人づくり
  • ・職業観、勤労観を育成し、自主的に職業を選択できる能力を養う。
  • ・「働くこと」「生きること」について考えさせる教育に努める。

(2)ものづくりによる人づくり

  • ・ものづくりを通して人間性を磨く。課題解決能力を養う。
  • ・コンテスト、大会に積極的に参加し、切磋琢磨して技術技能を磨く。

(3)部活動による人づくり

  • ・部活動に積極的に参加して、心身の健全な成長を図る。
  • ・努力することの大切さ、挫折を乗り越える精神的な逞しさを育てる。
  • ・一流選手としての礼儀をわきまえる。

(4)環境による人づくり

  • ・掃除の徹底。各担当場所の指導の徹底に努める。
  • ・教室・グラウンド等、活動する場の整理・整頓を徹底する。  

IMG_5391.JPGものづくりコンテスト化学分析部門
14000001.JPG昼休み後の掃除


140410001.JPG朝読書

2 学力保障

(1)確かな学力の育成・・・・授業の充実(授業研究)

  • ・学校教育の基本は授業、まず、授業を充実させる。

(2)朝読書の徹底

  • ・担任、副担任、各科で指導する。
  • ・静かな環境を作り、授業に展開する。

(3)家庭学習の習慣化

  • ・家庭学習の習慣化を図る。

3 進路保障

(1)進路目標の達成

  • ・早期に進路先を決定するための面接等を充実させ、保護者との意思疎通を図る。
  • ・基礎・基本的な事項の確実な定着を図る。
  • ・面接指導の徹底に努める。

(2)進学指導の更なる充実

  • ・進学希望者に対する課外体制を整える。
  • ・国立大学をはじめ、受験希望大学へ合格する確実な学力定着を図る。

140411003.JPG校内に設置された進路コーナー


IMG_1411.jpg人権教育講演会

4 人権教育の推進

(1)人権尊重の精神の醸成

  • ・自分を大切にするとともに、他人も大切にできる気持ちを育てる。
  • ・社会体験、自然体験、奉仕活動をとおして豊かな人間性を育てる。

(2)いじめ防止の推進

  • ・いじめは絶対に許されない体制づくりを行う。
  • ・アサーションはコミュニケーション能力を高める。

(3)支援を要する生徒への対応

  • ・不登校、特別支援等を要する生徒への支援体制を確立する。

5 安全教育の推進

  • ・自転車、単車通学生への安全教育の徹底。二重ロックの徹底。
  • ・四輪免許取得時の届出には保護者に理解を求め、協力してもらう。

14000002.JPG

6 資格取得への取組強化

  • ・資格、検定試験へ積極的に受検・受講させることで専門分野に興味関心を持たせる。

shikaku.jpg全国650校中、30位以内で学校表彰を受賞

玉名工業高校の教育目標並びに行動プラン
生徒は、「A・A 運動を推進しよう!」を合言葉に努力!
     ・「荒(A)尾・玉名地区一の 挨(A)拶を」
     ・「当(A)たり前のことを 当(A)たり前に」
     ・「安(A)全で 愛(A)校心を高める環境に」
重点4項目
1)確かな学力の育成に努める。授業に集中し、素直に聞く。
2)進路目標を早期に決定し、継続的な学習に努める。

  • ※「成功とは、準備とチャンスの出会いである。 チャンスは、準備がない者を助けない」 

3)教育活動全体を通じた 心の育成に取り組む。 

  • ※朝読書による情報・知識の収集、感性を磨く
  • ※いじめは絶対に許されない。生涯の友とする支え合う関係作り

4)「当たり前のことを、当たり前に」の徹底に努める。 

  • ※学校は、落ち着いた雰囲気を保ち、安全なところでなければならない。
  • ※環境を整え、交通安全に努める。

IMG_1219.JPG校外美化活動

20140423111.JPG原付実技講習

<平成26年度の行動プラン>

        <学力向上領域> 「夢を叶え、誇れる高校」
「明るく活力にあふれた高校」 
<人間力育成領域>        
        ●全員の進路指導
・一次試験での内定率増
●公務員希望者、国公立大学・高専進学希望者の合格者増 
●地域への情報提供及び学校開放
・地域、中学校への情報提供
●HP・新聞等への広報活動 
       
      ○全国レベルへの挑戦
・部活動・ものづくり大会等、各種大会等への全国大会出場
・ジュニアマイスター取得者増 
○地場企業との連携強化
・地元就職機会の拡大
・インターンシップの充実 
     
    ○キャリア教育の充実(啓発活動強化)
・進路指導部、学年、学科等による啓発活動等の推進
・ボランティア活動の推進 
○校訓「明朗 誠実」「自律 協力」「健康 安全」を核とした人間教育
●校内外の環境整備・清掃活動の充実
・地域活動、各種行事への積極的参加 
   
  ●進学・就職・公務員課外の推進
・きめ細やかな進路指導と学習指導
●各科連携による組織的な資格取得指導 
●朝読書の推進
○人権教育(こころの教育)・(いじめ防止の徹底)
○ 競技力向上としての部活動指導
 
○目標実現のための「組織的教育活動(学校マネジメント)の確立&実践」
・より良い教育効果を求めて、各部の指導体制の連携強化
・各部、各学科の目標、方針等に係る共通理解、自己の役割認識と協働実践 


CIMG0974.JPG

学校長あいさつ

第19代学校長 松下幸美 が目指す、人づくり・学校づくりなどについて掲載しています。

詳しくはこちら

IMG_0004.JPG

学校沿革

本校の創立以来の歩みについて掲載しています。

詳しくはこちら

CIMG0982.JPG

生徒数・卒業生数

本校の在籍者数や卒業生数を各科ごとに掲載しています。

詳しくはこちら

IMG_0010.JPG

学校評価

年度末に実施している学校評価を掲載しています。

詳しくはこちら