サイトマップ
ホーム 学校紹介 行事 コース 部活動 進路 入試 リンク
普通科普通科体育コース理数科




 
  

  1. 大学や博物館等の実習を通して、理数系の進路への興味関心を高めます。
  2. 課題研究を通して、理数系の力を磨きます。
  3. 充実した教科指導と進路指導により、国公立大学への進学を実現します。
熊本西高では、大学等と連携(SPP事業、高大連携事業等)して、実習を行っています。

主な実習
 「臨海実習『天草の自然に学ぶ』」(熊本大学)
 「最先端技術『パルスパワー技術』にふれよう!」(熊本大学)
 「人工化学物質における残留特性」(熊本大学)
 「放射線セミナー」(日本原子力文化振興財団)
 
 理数科では1〜3年生が毎週「総合的な学習の時間」に『課題研究』を行っています。 各学年がいくつかの班に分かれて、研究テーマを設定し、その成果を校内発表会の形で発表しています。
 12月に県下理数科設置校5校で行われる理数科研究発表会で、代表が発表します。
 
理数科の教育課程では、普通科に比べて、5教科(国・社・理・数・英)の合計が多くなっています。特に、大学入試センター試験で多くの教科・科目を受験しなければならない国公立大学進学希望者には有利です。

 さらにSPP(サイエンス・パートナーシップ・プロジェクト=高大連携事業)を活用して、大学教授や学芸員の方による野外実習や講義など理数科独自の取組を実施しており、理数科の生徒諸君にもたいへん好評です。

主な進路状況(国公立大学)過去3年
 熊本大学、熊本県立大学、佐賀大学、長崎大学、宮崎大学、福岡教育大学、高知大学など
 
 
ウニの発生観察 熊大実習船による
プランクトン採集
ウミホタル採集



平成24年度教育課程表(理数科)