平成19年9月17日(月) 「熊工會飾馬奉納団」の様子は、9枚目からです。

藤崎八旛宮(ふじさきはちまんぐう)秋の例大祭の神幸行列は、平安時代から続くとされる伝統の祭りです。

昔は牛車(ぎっしゃ)もありましたが、今はその牛車を人が引っ張ります。

甲冑姿(かっちゅうすがた)の隋兵(ずいびょう)、獅子舞(ししまい)、神輿(みこし)が続きます。

そのあとに、勇壮な飾馬(かざりうま)が続きます。

夕隋兵(ゆうずいびょう)の様子をご覧下さい。


第三十番「熊工會飾馬奉納団」です。16時25分(御旅所付近で待機、出発の合図を待っています。)





(平成19年9月17日 撮影)