明治28. 4
(1895)
熊本高等小学校付設商業補習科を廃して、熊本簡易商業学校を創立する。
29. 4 熊本商業学校と改称。5学級編成。
29. 9 新桶屋町校舎から新町新校舎に移転。
34. 6 熊本市立商業学校と改称。
36. 4 熊本県立商業学校と改称。
37. 4 1ヵ年の専攻科設置。3年後廃止。
44. 4 京町新校舎に移転。
大正11. 4 予科・本科制廃止。5学年制となる。
昭和 3. 4 1ヵ年の専修科設置。
4. 4 飽託郡健軍村第二師範学校内に第二商業学校設置。専修科は二部と改称。
6. 4 熊本県立第二商業学校と合併。旧第二師範学校跡に移転。
15. 4 高小卒を対象とする夜間課程4ヵ年の第二本科設置。
17. 3 第二部廃止。
19. 4 熊本県立工商学校と改称。商業科1学級を残し、他は工業科に転換。
21. 4 全科商業科に復帰。
21.10 旧校名熊本県立商業学校に復帰。
23. 4 学制改革により、熊本県立商業高等学校と改称。
25. 4 夜間課程4ヵ年の定時制設置。
29. 4 天草郡今津に修業年1ヵ年の分室設置。
30. 6 文部省産業教育指定校研究発表会。
36. 1 改築起工式。12月第1期工事完成。
38. 4 全日制33学級・定時制12学級編成となる。
松島分室は分校に昇格、3学級編成となる。
38. 7 第2期工事完成、全学年新校舎に移転。
40. 2 第3期工事完成、管理棟移転。
41. 3 第4期工事、体育館竣工。
41. 6 創立70周年記念・校舎新築落成式典挙行。
42. 4 熊本県立熊本商業高等学校と校名変更。
47. 4 学科を改編し、情報処理科1学級開設。
48. 3 情報処理棟竣工。電算組織一式導入。
49. 4 松島分校独立し、熊本県立松島商業高等学校となる。
53. 3 定時制課程募集中止。
57. 3 定時制課程廃止。
59. 4 商業科27学級・情報処理科3学級編成。
60.10 創立90周年記念式典挙行。
61. 3 商業実習棟完成。
62. 4 情報処理科1学級増設。
平成 元. 4 国際経済科1学級開設。
5. 4 会計科1学級開設。
6. 3 電算組織一式導入(会計科)。
障害者用駐車場・スロープ・便所完成。
7. 3 電算組織一式導入更新(情報処理科)。
自転者置場増設。
. 6 空調設備設置。
.10 創立百周年記念式典挙行。
8. 3 総合実践室電子計算組織整備。
12. 3 野球バックネット改築。
デザイン総合実習室に電子計算組織を整備。
12.12 新体育館完成。
13. 5 新体育館落成記念式典。
14. 3 弓道場新築。
県立学校「わかる by 先生!」研究指定校(4年間)。
15. 4 「文部科学省学力向上フロンティアハイスクール」研究指定校(3年間)。
17.10 学習センター「蛟竜館」完成。
創立110周年記念式典・祝賀会挙行。
18. 1 エレベーター棟新築。
  . 4 平成18年度特色ある教育重点支援事業が県指定を受ける。
19. 4 「人間としての在り方生き方を考える教育」実践研究事業の文部科学省の
研究指定を受ける(2年間)。
20. 3 熊商人物伝出版。
21. 1 校舎改築に伴い、管理棟解体。
21. 4 第1期改築工事開始。
22.  2 管理・普通教室棟完成
22. 4 第34代校長 高野 茂
「平成22・23年交通安全教育研究推進校」指定
22. 5 全国商業高等学校長協会より全国7番目となる「学校表彰」受賞
23.10 熊本商業高校・特別教室棟完成
23.11 熊本商業高校新校舎落成式
24. 4 文科省「英語力を強化する指導改善の取組」の研究校指定
<<戻る