児童生徒の体力向上に役立つソフトウエア

ソフト名 対 象 ダウンロードファイル
パワーアップ・ナビ
新体力テスト自己診断ソフト
小学生(説明ページへ 小学生版[Excel:139KB]
中・高校生(説明ページへ 中・高校生版[Excel:201KB]
【説明】「パワーアップ・ナビ」は学校や家庭で児童生徒自らがデータを入力することにより、その場で体力診断・分析評価を行うことができます。小学生版では3回、中・高校生版では6回分の入力が可能で、学期ごとやトレーニング前後の体力変化をグラフ化することができます。

プログラム名 対 象 リンク先
パワーアッププログラム
体力向上プログラム
小学生・教師・保護者 小学生の体を強くしよう
小学生・教師 授業で使える準備運動例
中学・教師 中学パワーアッププログラム
中学・教師 授業導入段階における実践例
【説明】「パワーアッププログラム」は児童生徒が手軽にできる体力向上プログラムです。どうやったら体力が向上するのかわからないという時に、体育の授業や休み時間、または家庭でできる運動例を紹介しています。これまでの運動の枠にとらわれない新しい運動で、一人であるいは友達などと一緒に楽しみながら行うことができます。

ソフト名 対 象 ダウンロードファイル
パワーアップ・グラフ
新体力テスト学校統計ソフト
小学校教師(説明ページへ 小学校版[Excel:528KB]
中・高校教師(説明[pdf:565KB] 中・高校版[Excel:2238KB]
【説明】「パワーアップ・グラフ」は教師専用のソフトです。個人シートだけでなくクラス表も作成でき、クラス全体の体力診断を行うことができます。同時に、県教育委員会への提出様式で資料を作成することができます。
・本ソフトを使用するにはMicrosoft Excelが必要です。パワーアップ・グラフ(小学/中・高校)はマクロを含んでいます。使用の際にはマクロが作動するようにExcelを設定しておく必要があります。

 ※ナビとグラフを連携させた授業(自分の体力知る→クラスの体力を知る→体力向上へ)
ネットワーク環境のあるコンピューター室を利用して、パワーアップ・ナビのデータをパワーアップ・グラフに集計させて使うことができます。ダウンロードしたパワーアップ・ナビに自分のデータを入力します。パワーアップ・ナビで自己診断をしたら、パワーアップ・グラフに設定してあるID(個人の番号)と同じファイル名でネットワーク上の共有フォルダに保存します。(例:IDが2107の場合→ファイル名は2107.xls)全員のファイルが保存できたら、パワーアップ・グラフの集計機能でファイルを一斉に読み込みます。読み込んだクラスデータは統計されすぐにグラフ化されます。これをプロジェクター等に表示させて、クラスの体力特性を生徒に理解しやすく説明することができます。生徒と教師が共通した課題意識を持つことで、今後の目標を具体化し体力向上の取り組みに生かすことができます。